テーブルとイス

ウッドデッキには耐久性に優れた人工木がおすすめ

綺麗なウッドデッキ

テラスのある庭は開放感があり、住宅に空間の広がりを与えます。自宅のリビングと庭の境にテラスを作ってみよう、とお考えの方におすすめしたいのが、人工木のウッドデッキです。天然木とまったく同じナチュラルな風合いと質感で人気の人工木には、見た目の良さのほかにもさまざまなメリットがあります。内部が空洞なので軽く、取り扱いやすいこともそのひとつで、テラスやバルコニーの施行に最適です。天然木の場合、自然環境の影響により色あせや腐朽が起こりますが、耐久性に優れた人工木なら、色合いや質感が長持ちします。また天然木に特有のささくれもなく、時間の経過とともに反り返ることもありません。熱がこもることもないので、お子さんのいる家庭でも安心して使うことができます。表面がなめらかで、掃除もしやすいこともメリットのひとつ。コスト的にも天然木より低く、コスパ的な観点からもおすすめです。色合いについてもバリエーションがあり、お好みの色やデザインを選べることが特徴です。施工にかかる時間も短く、短期間で出来上がるので、工事にかかわる面倒さもありません。このようにさまざまなメリットのある人工木は、自宅のバルコニーやウッドデッキにおすすめの素材です。バルコニーやウッドデッキを作る予定のある方は、ぜひ人工木に詳しい専門業者へ依頼しましょう。

ウッドデッキで自宅にアクセントを!便利な人工木!

自宅にウッドデッキがあれば、テーブルと椅子を置いて飲食のスペースにしたり、煙の出るバーベキューをしたりできます。夏に花火をするときなども便利でしょう。気候の良い時にウッドデッキに出て、椅子に座って1人でボーっとするのも、家族や友人とおしゃべりをするのも良いでしょう。

そしてウッドデッキを設置するにあたって、現在は便利な人工木があります。
人工木は軽量で耐久性に優れているため、設置作業もメンテナンスも楽になりますし、長持ちします。逆に天然木の場合、いくらメンテナンスをしても時間が経つと腐食しがちなのです。また、夏の炎天下の時など、天然木だと熱を溜めやすく場合によっては火傷しそうになりますが、人工木は熱を溜めないのでそんな心配もありません。そして天然木と違いささくれが発生せずやわらかな質感のため、ウッドデッキをお子様の遊び場にするのにも安全です。
このように人工木は天然木にはないメリットを備えていますが、一方で天然木のような風合いと自然な色むらも備えていますので、天然木の雰囲気も十分に味わうことができます。

人工木のウッドデッキの設置をお考えの方は、ぜひ専門業者へ依頼してみてください。ご自宅での楽しみが、また1つ増えるのではないでしょうか。

経年劣化でささくれが発生しづらい素足に優しいウッドデッキの選び方

リビングと地続きでウッドデッキを並べることで、素足のままスペースを歩くことができたり、ガーデンエリアとは違う使い方ができます。
特に子供など肌が弱い人が歩いたり触ったりするなら、人工木の方がささくれが起きないので安心です。
ウッドデッキは専門業者へ依頼することで天然ではなく人工素材のものが手に入りやすいです。
なぜ人工で作られた素材だとささくれがなく表面が滑らかなのかというと、天然の木と違って細かく裁断された素材を凝固させて作っているので、部分的に繊維がめくれあがるなど経年劣化によるささくれの心配はいりません。
また天然のものは木の表面や内部で干割れという乾燥からくるひび割れ状態を引き起こすことがあり、素足だとそこに突っかかったりする恐れがあります。
ですが人工のウッドデッキでは乾燥に強いので、干割れ自体がありません。
つまり表面が常に整った状態をキープしやすいので、子供がいる世帯ほどささくれや干割れのない人工の方が肌に優しいといえます。
住宅の内部と地続きで設置する機会が多いからこそ、素足で歩くことを優先的に考えて表面が劣化しにくい素材を選択すると、リビングからそのまま歩けるプラスアルファのスペースとして活用できます。

見た目の良さと手入れしやすい魅力がある人工木のウッドデッキ

オシャレなウッドデッキ

ウッドデッキを庭やバルコニーなどのスペースに設けることで、日光浴などができる有効的なスペースつくることができます。ウッドデッキを人工木のもので設置したいなら専門業者へ依頼すると、家のスペースにぴったり合ったものを取り寄せて置いてくれます。角や小さなスペースでも合うようにサイズを調整してくれます。…

趣味やイベントが充実するウッドデッキの魅力

ねこ

お家にウッドデッキがあると、バーベキューや菜園など色々な趣味やイベントが充実していきます。庭でのバーベキューも良いですが、ウッドデッキがあるともっとお洒落で機能的になるので、バーベキューの頻度も上がるでしょう。菜園に関してももちろん庭でも可能ですが、ウッドデッキであれば、家の掃き出し窓から出入り可…

TOP